かに本舗

MENU

かに本舗匠本舗のカニ通販

■かに本舗の特徴

 

かに本舗は現地買付した厳選したカニだけを販売している人気のカニ通販サイトです。
299,941サイトの中からネットショップ大賞2011年年間銅賞を獲得したり、ネットショップ大賞グルメ・ドリンク部門総合1位を2年連続で獲得したりと様々な受賞実績も持っています。
その人気の秘密は「美味しいものを安心して買ってほしい」というモットーによるもの。
自宅用にも贈答用にも人気のカニ通販サイトです。
食べやすいように丸々手剥きカットしたむき身のラインナップも豊富なので、「カニの殻むきが面倒」という方でも気軽に楽しむことができます。

 

■かに本舗のおすすめ商品

 

●生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット
大きいサイズのズワイガニを食べやすいようにカットした商品です。
毎年大ヒットの商品で、年末年始の売れ筋商品。
かにしゃぶとして食べるだけでなく、カニ鍋としても人気の一品です。
4kg、2kg、1.1kgのボリュームの中から選ぶことができます。

 

●かに本舗の超特大7L1肩生たらばがに肩脚 約1.5kg(差脚あり)

 

7Lサイズのタラバガニという超特大サイズ。
足一本だけでも大満足の行くボリュームになっています。
カニ鍋やカニ焼きにして食べると、タラバガニ特有の肉厚な身を堪能することができます。
ジューシーなカニの味に舌鼓。
足がとても太いので、他のカニには無いタラバガニ特有の食感を堪能することができます。

 

●かに本舗のボイル本たらばがに半むき身セット約1kg

 

肉厚なタラバガニの足をボイルして、すぐに食べることができるようにハーフカットにした商品です。
ボイルした後急速冷凍することによって旨みをしっかりと閉じ込めています。
解凍した後は、調理をせずにそのまま食べても美味しく食べることができます。

 

●かに本舗北海道浜茹で毛がに姿約1.2kg(3杯)

 

カニみそを堪能したい!という方はやっぱり毛ガニで決まりです。
ギュギュっと味が詰まった濃厚な毛ガニは余すところなく堪能することができます。
かに本舗の毛ガニは小ぶりの身体に旨みがたっぷりと詰まっているので「カニみそは苦手」という方でも美味しく食べることができます。

 

■かに本舗の送料と商品到着までの日時

 

●かに本舗の送料について
北海道:630円
東北・関東・中部・北陸・関西・中国・四国・九州:1,050円
沖縄:1,680円

 

●かに本舗の配送日
希望日がない場合は、手続きが完了次第出荷します。
最短で2営業日での到着になります。

 

●かに本舗の年内最終発送日
12月29日24:00まで

かに本舗のたらばがに

 

かに本舗のタラバガニは豊富なラインナップがそろっているのでニーズに合わせて商品を選ぶことができます。

 

●かに本舗の超特大7L 1肩生たらばがに肩脚 約1.5kg(差脚あり)

 

タラバガニの超特大サイズを1肩詰め込んだ商品です。
とても太い足には身がぎっしりと詰まっていて、肉厚でジューシーな旨みをぞんぶんに堪能することができます。
生冷凍のタラバガニなので、解凍後はカニ鍋かカニ焼きにして食べるのがオススメです。

 

●かに本舗の生本たらばがに半むき身セット約2kg

 

タラバガニを食べやすいように手剥きした商品です。
ズワイガニよりもずっと肉厚なので、食べごたえに満足!
カニ鍋にするだけでなく、カニ焼きにしてもおいしく食べることができます。

 

●かに本舗の北海道紋別浜茹でたらばがに姿約2kg

 

北海道の紋別で水揚げされたタラバガニを、生きたまま浜茹でにした商品です。
そのため、鮮度が非常に高く、プリプリでジューシーな旨みタップリの身を堪能することができます。

 

●かに本舗のボイルたらばがに肩脚 約1kg(1肩)

 

タラバガニをボイルして急速冷凍することによって旨みを閉じ込めた逸品です。
解凍するだけですぐに食べることができます。
また、バターなどでカニ焼きにするとさらに旨みが引き立ち、香りと味を濃厚に楽しむことができます。

かに本舗のずわいがに

 

かに本舗は冬の定番ズワイガニを「一番美味しい時期」に現地で大量に買い付け。
高品質なズワイガニをリーズナブルな価格で購入することができます。

 

●かに本舗の生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット約4kg

 

新鮮で大きな厳選されたズワイガニを食べやすく丸々手剥きでカットした商品です。
最初から殻をむいてあるから、殻むきが面倒という方にもおススメ!
かに本舗の中でもっとも人気の高い商品で、大きいサイズが食べごたえ満点との声が高い逸品です。
かにしゃぶ、カニ鍋、かに雑炊と、一度に3つの味を楽しむことができます。
なお、2kg版もあるので人数に合わせて選ぶことができるのもうれしいポイント。

 

●かに本舗の北海道浜茹でずわいがに姿約4kg 7杯

 

ズワイガニを丸ごと楽しみたいという方にオススメの商品です。
水揚げされたズワイガニを新鮮なままボイルすることによってどこを食べても納得の味に仕上がっています。
茹でに関しても職人による熟練の茹でなので身離れが起こることなくぎっしりと詰まっています。
解凍するだけでそのまま美味しく食べることができるのみ魅力的。

 

●かに本舗の3L〜4L生本ずわいがに肩脚 約5kg

 

3L〜4Lという大きいサイズのズワイガニの肩脚が5kg分詰まった商品。
タップリと量があるので、カニパーティーはもちろんのこと、アイデア次第でいろいろな料理に使用することができます。

かに本舗の紅ずわいがに

 

かに本舗が販売している紅ズワイガニは贈答用にも最適です。
紅ズワイガニの缶詰は料理に使いやすく、多くの方がリピートしている人気商品です。

 

●かに本舗の大漁海鮮かに缶詰合せ 15缶

 

厳選した海の幸を贅沢に缶詰にしてセットにした商品です。
6種類の缶詰が合計15缶入っています。
中でも特に注目なのが紅ズワイほぐし身です。
鮮度の高い紅ズワイガニのほぐし身を缶にぎっしりと詰め込んだフレーク状のもので、料理に簡単に使うことができます。
また、そのまま食べることでお酒のおつまみとしても大活躍します。
黒を基調とした化粧箱に入っているので、豪華な印象に仕上がっており、お歳暮やお中元などの贈り物にも最適です。

 

●かに本舗の紅ずわいがに缶詰 ほぐし身(48缶)

 

紅ズワイガニのほぐし身が缶詰になって、なんと48缶もセットに!
お酒のお供に大活躍するだけでなく、料理に使うことによって様々なカニ料理を作ることができます。
缶の中には、鮮度にこだわった紅ズワイガニのほぐし身がぎっしりと詰まっています。
大量セットなので、一つ当たりの料金はとても安くなっています。
缶詰は長期保存がきくものなので、まとめて買った方が断然お得ですね。
時期と産地にこだわった紅ズワイガニをお楽しみください。

かに本舗の毛がに

 

かに本舗で販売されている毛ガニを紹介します。

 

●かに本舗の北海道浜茹で毛がに姿約1.2kg(3杯)

 

カニみそを楽しみたい!という方は毛ガニがオススメです。
毛ガニのカニみそは全くクセが無いので、「カニみそはちょっと苦手……」という方でも美味しく食べることができます。
その味は濃厚なチーズを食べているかのよう。
もちろん、カニみそ以外の部分も、もっちりとした柔らかな身を堪能することができます。
毛ガニの殻は比較的柔らかいので剥きやすく、身も楽しみやすいです。

 

●超特大!!かに本舗の北海道浜茹で毛がに姿約4kg(4杯)

 

超特大の北海道で水揚げされた毛ガニを4杯セットにした商品です。
大きい毛ガニにはその分カニみそがたっぷり。
カニみそが大好き!という方はもちろん、毛ガニならではのふわっと柔らかい身を堪能することができます。
特大の毛ガニなので、贈答用としても人気の高い逸品になっています。

 

●かに本舗の北海道浜茹で毛がに姿約4kg(10〜11杯)

 

北海道で水揚げされた毛ガニを茹で上げて急速冷凍。
これによって、鮮度を保ったまま家庭で味わうことができます。
10杯以上の毛ガニがたっぷりと入っているので、カニみそを味わいたい!という方のカニパーティーに最適な逸品となっています。

かに本舗のカニが安い理由

 

カニ通販サイトの中でも断トツの人気と評価を勝ち取っているかに本舗。
高品質で味と安全性が高いのはもちろんのこと、人気の理由の一つに「リーズナブル」であることが挙げられます。
実際にかに本舗で購入した人のほとんどが「安い!」と実感しています。
では、かに本舗のカニが安い理由を紹介します。

 

●かに本舗は現地で直接買い付け

 

かに本舗は、社長自らが海外のカニの産地へと出向き、実際にカニの品質を確かめてから直接値段交渉を行って仕入れています。
そのため、余計な中間マージン(卸業者など)をカットすることができるので、その分商品を安くすることができるというわけです。

 

●かに本舗は大量買い付け

 

冷凍技術の進歩により、カニの輸送や保存が圧倒的に良くなった近年では大量買い付けを行うことができるようになりました。
そこでかに本舗では現地から大量にカニの買い付けを行い、加工と輸送を一括で行うことによって原価を下げ、リーズナブルな料金設定を行っています。

 

●かに本舗は流通を簡略化

 

通常だと、水揚げ→セリ→卸業者→小売店→販売というルートがあり、様々な流通経路をたどる必要がありました。
そこでかに本舗では、これらの流通経路を簡略化することによって、大幅な経費の削減に成功しました。
そのため、本当に美味しいカニを安い値段で購入することができます。

かに本舗のタラバガニでしゃぶしゃぶ。作り方レシピ

かに本舗のタラバガニは茹でてシンプルに食べるのもよいですが、大勢でなべ仕立てにして楽しむのも盛り上がるものです。
今回はそんなおもてなしレシピにもぴったりのタラバガニのしゃぶしゃぶの作り方について記述します。

 

まず用意するかにですが、足を使います。カニ足は人数や食べたい量にあわせて準備します。むき身のものを使うとからをむく手間がないので便利です。

 

さらに他の具材としてえのき、しめじなどのきのこ類や、白菜、ネギ、豆腐などを加えます。たれはポン酢や紅葉おろしなどであっさりと仕上げるのがおすすめです。

 

だしは昆布だしを使います。市販されているカニしゃぶ用のだしを使っても美味しいです。昆布だしを使う場合、昆布はしゃぶしゃぶをはじめる1時間以上前から水に浸しておくと、美味しいだしをとることができます。

 

作り方は簡単です。

 

昆布だしを入れたなべを火にかけ、沸騰寸前に昆布を取り出します。あとは準備した具をしゃぶしゃぶし、あらかじめ用意したたれにつけて食べるだけです。このとき先にカニの身をしゃぶしゃぶすると、カニのだしが昆布出汁に加わって他の具が美味しくなります。こうしていろいろな具材エキスが溶け出たしゃぶしゃぶの出汁は最高のスープです。雑炊にすれば最後まで楽しめますよ。

 

かに本舗のタラバガニでぜひ一度お試ください。

かに本舗のタラバガニでステーキ。作り方レシピ

かに本舗のタラバガニはゆでて食べるだけでも美味しいものですが、たまには変わったレシピを試してみると気分が変わります。
たくさん買ったかに本舗のタラバガニを飽きずに最後まで食べきるための簡単おいしいレシピとして、今回はタラバガニのステーキの作り方について記述します。

 

かに本舗のタラバガニのステーキに使うのは、脚の肉です。
からを取り除いたものを利用しますが、半分だけからを残したものでも結構です。

 

作り方は、フライパンやホットプレートを暖めてバターを敷き、かにの身を焼いていきます。焼きすぎないように注意しながら、両面やいてください。身だけを焼く場合は、表面がきつね色になるまで焼くと香ばしくておいしく食べられます。

 

また、からを半分残したものを焼く場合は、からを下にして焼いていきます。

 

カニは焼くと身からたくさん汁が出ます。汁にはアクが含まれますので、汁にカニの身がつかってしまうとアクのせいでせっかくのカニの味を台無しになってしまいます。こうした事態をふせぐために一度に大量の身を焼かず、少しずつ焼いていくのがポイントです。

 

味付けは醤油であっさり食べるほか、カニ味噌でソースを作っていただくのも濃厚な味わいになっておすすめです。チーズなども相性がいいです

 

かに本舗のタラバガニで天ぷら。作り方レシピ

かに本舗のタラバガニの天ぷらは見た目も豪華でカニの美味しさをそのまま味わえるので人気があります。家庭内で楽しむ他に、お客さんに出しても喜ばれます。

 

冷凍でタラバガニを購入した場合は料理する前の24時間前にはキッチンペーパーで包んでビニール袋に入れ、冷蔵室に移動させて時間をかけて解凍すると美味しさを損なうことなく食べる事ができます。
解凍したタラバガニは身を殻から外してキッチンペーパーに乗せ、余分な水気をとっておきます。

 

天ぷらの作り方はボールに卵1個、冷水カップ1を混ぜ、そこに小麦粉をカップ1入れます。軽く混ぜてから小麦粉をまぶしたタラバガニの身を入れて衣をつけます。

 

天ぷらの衣を作る時に小麦粉を入れてから良く混ざるようにとかき混ぜる人がいますが、かき混ぜるとグルテンができてくるので重たい天ぷらになってしまいます。多少粉が残っていても良いのでさっくりかき混ぜます。

 

衣をつけたら180度に熱した油でさっと揚げます。

 

かに本舗のタラバガニの美味しさをそのまま味わうには塩で食べるのが一番です。

 

天つゆをかけて豪華な天丼にしても楽しめます。天つゆの作り方はかつおだし4、みりん1、しょう油1の割合で鍋に入れ、沸騰するまで火を入れて作ります。

 

かに本舗のタラバガニで鍋。作り方レシピ

冬に特に美味しくなるかに本舗のタラバガニは、殻ごと煮込んで鍋料理にすると素材の美味しさを余すことなく楽しむことができます。作り方は単純ですが、新鮮な素材を使って丁寧に作ることが美味しく作るためのコツです。鍋のダシは、昆布だけで十分によい味が出ます。あらかじめ昆布を水に数時間にわたって浸しておいてから、土鍋に入れて火をつけていきます。こうすることで、昆布の旨味成分のグルタミン酸がじっくりと出てきます。

 

ダシの準備ができたら、醤油や酒を入れて薄味をつけて、しっかりと下処理をしたかに本舗のタラバガニを入れていきます。家庭では下ごしらえがしてあるタラバガニを使うと便利です。作り方で大切なのは、野菜よりもタラバガニを先に入れて旨味をしっかりと出すことです。好みで蟹味噌も入れておけば、深い旨味が出てきます。かに本舗のタラバガニから十分にダシが出た段階で初めて野菜を入れていきます。野菜は色々な種類がありますが、白菜や水菜、長ネギなどがおすすめです。野菜を入れる段階になれば、食卓で食べながら楽しめます。

 

かに本舗のタラバガニの鍋の最後の楽しみが、蟹雑炊です。最後に残った煮汁にご飯を入れてから、溶き卵を加えて好みで塩を入れると完成します。タラバガニの旨味が凝縮した雑炊の味は、最後の締めにふさわしい美味しさです。

 

かに本舗のタラバガニでパスタ。作り方レシピ

 

かに本舗のタラバガニといえば、その肉の上品な甘さから、和食だけでなくパスタなどの洋食にも活躍できるカニの一つです。そんなかに本舗のタラバガニのパスタのレシピですが、作り方はとてもシンプルで簡単ながら、驚くほど本格的な美味しさのあるパスタを作ることが出来ます。

 

そんなタラバガニのパスタの四人分の作り方ですが、先ず用意するのはほぐしたタラバガニの実と白ワイン半カップ、白ワインが無ければ料理用のワイン、そして白ネギとオリーブオイルと塩コショウです。まずフライパンに薄くオリーブオイルを敷き、温まった所で適当なサイズに刻んだ白ネギを加えます。そして白ネギがある程度の柔らかさを持ち始めたら、そこにガニの肉を入れてさっと白ネギと一緒に炒めましょう。そしてカニの肉が加熱により硬くなり過ぎない前に、白ワインを炒めた白ネギとタラバガニの上に加えます。そしてそのまま白ワインがある程度蒸発するまでの段階で、予めゆでておいたパスタを加え、この見え塩コショウで味付けをしましょう。この時、麺が固まらないように、なおかつカニを潰しすぎないようにかき混ぜながらさっと炒め上げるのがコツです。
そしてパスタとタラバガニとネギがちょうどよく炒め上がった所で美味しいタラバガニパスタの出来上がりです。

 

 

かに本舗のおズワイガニでチャーハン。おいしい食べ方、作り方

 

かに本舗のズワイガニのチャーハンを美味しく作るためには、強い火力で素早く調理する必要があります。中華鍋を使うことが理想ですが、家庭ではテフロン加工のフライパンでも作ることができます。テフロン加工のフライパンであれば中火で調理する必要があるため、ご飯の量は多すぎてはいけません。ご飯が多すぎてしまうと材料が熱するまでに時間がかかってしまい、パラパラに仕上げることが難しくなります。

 

最初に生姜とネギなどの香味野菜を油で炒め、さらにかに本舗のズワイガニを加えます。その直後に溶き卵を流して素早くかき混ぜていきます。溶き卵が半熟の状態で温かいご飯を入れて、手際よく炒めていきます。味付けは塩とコショウを使います。チャーハンは素早く調理して、作りたての味を楽しむのが基本の食べ方です。

 

贅沢な食べ方をしたいときには、かに本舗のズワイガニが入ったあんかけをチャーハンの上にかけることも有効です。あんかけを作るときには、ズワイガニと一緒にチンゲンサイなどの青菜を一緒に入れて調理すると色どりも美しくなります。野菜とズワイガニを素早く炒めてスープを加えて好みの味付けをして、卵白を入れてから水溶き片栗粉でとろみをつけてチャーハンの上にかければ、中華料理店のあんかけチャーハンの味が家庭でも再現できます。

 

かに本舗のズワイガニで天ぷら。おいしい食べ方、作り方

 

松葉がに、越前がにと並び高級がにとして知られる「ズワイガニ」は、身入りが良くずっしりと重みのあるものが美味しいですよ。

 

かに本舗のズワイガニの食べ方としては、塩茹ででそのまま食べるのはもちろんですが、天ぷらなどにしてひと手間加えてもカニの甘みが引き立ち格別の味わいが楽しめますよ。かに本舗のズワイガニの天ぷらのレシピは、まずむき身を用意します。冷凍のカニでしたら、料理の段取りが全て終わった最後の段階で流水を使い解凍します。

 

天ぷらの衣は、小麦粉に卵を加えて冷たい水でさっくりと混ぜます。混ぜすぎるとからっと揚がらないので混ぜすぎないように気をつけましょう。キッチンペーパーで水分をよくふき取ったズワイガニに衣を付けて180度の油で揚げていきます。あらかじめズワイガニに小麦粉を少し付けておくと油はねをおさえることができますよ。表面が揚がってきて、カニの色が赤くなってきたら返します。ズワイガニのまわりの泡が、大きい泡から小さい泡に変わったら取り出して下さいね。一度に入れると、油の温度が下がってしまいサクッと揚がらないので、2から3本ずつくらいが良いでしょう。揚げすぎると身が固くなり中身がぱさぱさになるのでさっと揚げるようにしてください。揚げたてのズワイガニの天ぷらの食べ方は、天つゆでいただいたりお塩でいただいたりとお好みでお召し上がり下さいね。

 

かに本舗のズワイガニでソテー。おいしい食べ方、作り方

 

カニの美味しい季節の到来です。高級がにで知られる「ズワイガニ」の美味しい食べ方はさまざまあり、塩茹でにしてそのまま食べるのはもちろんですが、シンプルにバターでソテーしてもカニの旨みが凝縮されてたいへん美味しいですよ。

 

かに本舗のズワイガニのソテーのレシピはたいへん簡単です。冷凍のズワイガニでしたら、フライパンに入れる直前に流水を使って解凍して下さいね。ズワイガニの水分をキッチンペーパーでよくふき取って、白ワインと塩で軽く下味を付けておきます。フライパンにバターを落とし、ソテーしていきます。片面を一分程度焼いたらひっくり返して蓋をしてもう一分焼きます。仕上げに塩とブラックペッパーをふると完成です。焼き過ぎると身が固くぱさぱさになってしまうので、焼き過ぎに注意して下さいね。新鮮なズワイガニでしたら半生ぐらいが丁度良いですよ。

 

シンプルな料理ですので、カニの甘みが引き立ち白ワインなどにもピッタリですね。付け合わせにはアスパラガスやホウレンソウのソテーが良く合いますよ。
かに本舗のズワイガニのソテーの食べ方は、少しレモンをかけたり、イタリア風にバルサミコ酢をふったりお醤油をたらしてもたいへん美味しくいただくことができます。

 

かに本舗のズワイガニでしゃぶしゃぶ。おいしい食べ方、作り方

 

ズワイガニの本来の美味しい味を堪能できる食べ方の代表としてしゃぶしゃぶがあります。しゃぶしゃぶにするズワイガニの足は生のむき身が相性良くなっています。ボイルしてあるズワイガニでもできるので、食べ方は同じです。

 

ズワイガニの不要部分となった甲羅や殻などが残っている場合は、お湯に入れてダシを取ってください。カニの甲羅にはうまみ成分が凝縮されているので、そのまま捨てるのはもったいないです。カニのダシが出きったところでコンブなどだしの素となる食材を投入します。すべての食材からダシが出たらしゃぶしゃぶの鍋の感性です。

 

生ズワイガニは冷たい状態よりも常温になっている方が美味しく楽しむことができます。沸騰しているお鍋の中に入れて、茹で過ぎないように注意してください。良い頃合いにしゃぶしゃぶできたら、ポン酢やレモンなどのかんきつ類を一振りしてから食べるととても美味しいです。

 

ズワイガニのミソが残っている場合、カニ味噌を付けて食べるのもとても美味しい食べ方になります。しゃぶしゃぶが終わった後はお鍋の中には美味しいカニのダシが凝縮されているので、雑炊やラーメン、うどんなどを入れて締めの料理にすることができます。